金融商品仲介事業 IFA

中核としているIFA(Independent Financial Advisor)事業は所属証券会社の監督下でコンプライアンスをしっかりと管理されながらも、お客さまに対しての運用提案については、自由度を持ち、独立して提案することが可能なファイナンシャルアドバイザー業になります。

お客さまにとっての
最善の利益を追求

お客さまは、我々の所属証券会社に口座を保有していただき、我々はその証券会社の取扱商品の中から、お客さまのご意向や投資方針、リスク許容度に適した商品を提案させていただきます。
証券会社の影響を受けずに我々単独での商品提案ができるため、証券会社の利益を目的とした従来型の商品提案ではなく、お客さまの利益の追求を目的とした提案が可能です。

IS資産運用アドバイザリーについて ADVISORY

  • 01. 目的 お客さまが将来の繁栄を
    築くことをお手伝いします

    わたしたちIS.projectsは、企業経営のオーナーファミリーや個人富裕層ファミリー、または、資産運用を必要としているご法人に対して、有価証券運用のお手伝いをすることを通して、その方々の繁栄の一助になることを目的としています。

  • 02. メンバー お客さまのニーズに沿って
    幅広くサポート

    IS.projectsのメンバーは、大手金融機関で富裕層向けビジネスを長きにわたって行ってきた経験があり、有価証券運用だけでなく、ご法人の経営戦略、財務戦略や、ファミリーの相続問題など、様々な面でご相談を受けることが可能だと考えています。

  • 03. 特徴 細かいヒアリングをもとに
    運用を実行します。

    IS.projectsは、原則1担当者あたり30ファミリーグループの口座しか持たない方針を取っております。大手金融機関では、専任担当者とはいいつつも、1担当者あたり300口座以上担当していることもあり、細やかな対応はできないのが実情だと思います。IS資産運用アドバイザリーにおいては、お客さまのことを細かく把握し、対応することが可能な点も大きな特徴になると思います。
    また、IS資産運用アドバイザリーの特徴は、お客さまの資産運用の目的、ニーズをしっかりと分析し、お客さま資産全体の状況を分析して、運用の実行をいたします。

IS資産運用の流れ FLOW

図のような流れに則って、専任担当者が提案をさせていただきます。

  • ニーズ分析
    ニーズ分析
  • ファイナンシャルコンセプトの策定
    ファイナンシャル
    コンセプトの
    策定
  • リスク・プロファイルの作成
    リスク・
    プロファイルの
    作成
  • 投資戦略の構築
    投資戦略の構築
  • 実行
    実行

IS資産運用の流れ PDCA

実行後も、運用状況を逐一チェックし、状況に応じて、ポートフォリオの中身を変化させていきます。そのPDCAモデルを回していくことで、長期的な資産形成を目指してくことも特徴になると思います。
それを現実として可能にしているのも、細やかな対応ができるIS資産運用アドバイザリーならではだと考えています。

PDCAサイクル

CONTACT お問い合わせ

お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム